FC2ブログ

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

神戸北道場審査会レポート/前田挙斗

本部育成部補佐 彦根道場の前田挙斗です。


1月29日に神戸北道場の審査会に宗館長と木村先輩に連れていただきました。

神戸北道場には、初めて行かせていただいたのですが、
一番に思ったことはみんなの目がまっすぐだなと感じました。

神戸北道場のみんなの稽古風景をみているとしっかりと声をだして
日々の芦田支部長との稽古をしっかりとしているんだなと感じました。
ひとりひとりの気合いと真面目さが私に伝わってきました。

この神戸北道場の雰囲気を彦根道場のみんなに伝えていきたいと思っています。

私の場合は、本部という事で宗館長や木村先輩、宮本さん、本田さんと
いった方々に困った時は支えてもらえるのですが、芦田支部長をはじめ
各支部長さんには、私のように困った時にすぐとはいかないと思うので、
私は本部に所属させていただいていることに感謝して、
各支部長さんの支えとなれるようになりたいと思います。

 この審査会では、宗館長より色々なお話を聞かせていただいて、
私には少し難しかったところもありましたが、宗館長の思いが
しっかりと伝わってきましたので、その思いを道場のみんなに
伝えていきたいと思います。
 もし宗館長の思いと私の考えがずれてしまう時がありましたら、
宗館長、本部のみなさん、各支部長さん宜しくお願いします。

押忍

P1020930.jpg
P1020944.jpg
P1020946.jpg
P1020936.jpg
P1020937.jpg
P1020940.jpg
P1020941.jpg
P1020942.jpg
P1020943.jpg
P1020931.jpg
P1020932.jpg
P1020933.jpg
P1020934.jpg
P1020935.jpg
P1020952.jpg
ちょこっとインフォメーション
●神戸北支部
神戸市北区上津台3-4-1(長尾小学校アリーナ)

●お問い合わせ先: TEL 078-986-1225(山根)

神戸北支部では現在約40名の会員が空手の稽古に励んでおります。
空手に興味ある方、いきがいや仲間づくりにぜひお越しください!!





スポンサーサイト

| 大成武舘ニュース | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感想と宮崎支部へのエール/東近江道場/浅井真実

 はじめまして♪
東近江道場 レギュラークラス 小6浅井真実です。
 私が空手をやっていて楽しいことは 
稽古に行くたびに蹴りや突きはもちろんのこと
型などがうまくなっている気がします。

今日も稽古に行ってきました。いつも教わっている内容が違うと、
「早くこの技が上手くなるといいな~」と思います。 
そして褒めてもらえた時にはとっても嬉しいです!  
     
 私は三年生のころ、宮崎にいました。
そこに空手の道場があるということはとても嬉しいです。
また宮崎に行ったときにはそちらのほうに
行けたらいいなと思います。         

これからも空手を頑張るので、
宮崎支部(都城)の方たちも頑張ってください♪

浅井真実

IMG_0160.jpg

※真実ちゃんのご両親は、なんと宮崎県は都城市ご出身とのこと。
宮崎支部の尻枝支部長がお喜びのことでしょう♪ガハハ
ぜひ地元の都城に帰った時には稽古に参加してくださいね。

IMG_0163.jpg

ちょこっとインフォメーション
●宮崎支部
宮崎県都城市簑原町8131-2
●お問い合わせ先:0986―25―2844(尻枝)
宮崎道場は常設道場となります。
20台までの駐車が可能です。
道場の目印はたくさんの鶴です。都城市では有名?

| 会員の体験談 | 10:46 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2011年は大成武舘元年の年でございます。
こうして元年の年明けを迎えさせて頂き、大変喜びに満ち溢れております。

育成部では武舘内に限らず、ご家庭や職場やご友人である身近の方々から
地域にいたるまで貢献をさせて頂けますようにいじめ問題や家庭内暴力、
幼児虐待の事を考え夫婦とは?家族そして家庭とは?
などの現代世相を私達の見解から思案しまして、
様々なプログラムを行っております。

そして、一般の方ご自身のお悩みや今後の人生の歩み方等にお悩みをお持ちの方にも
大成武舘育成部ではご相談をお受けさせて頂いております。

我々は、感謝、慎み、たすけあいの心をより多くの方々に空手を通じて感じて
頂きたく心から願う次第でございます。そして皆様方のご相談にお応えさせて
頂けますように日々精進して参りたい次第でございます。

本年も皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

押忍!!

                大成武舘育成部長  木村竜士

| 大成武舘ニュース | 02:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。