2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

年頭ご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。
至誠会の皆様方にはお健やかに新春をお迎えくだされたことと、
心からお慶び申し上げます。

 旧年中は、それぞれのお立場で至誠会活動の上にお励みくださり、
誠にご苦労様でございました。
昨年までは、「空手の原点に立ち返り、新たな塚を目指そう」
という目標を打ち出し、活動の柱としました。
それぞれが精一杯にお努めくださったことかと思います。

 本年は昨年の活動をさらに充実させて、
それぞれの道場の内容充実を目指して、
「至誠会独自の大会開催」「真に社会貢献できる人材育成道場」
以上二点の新たな目標を掲げて、次なる新たな塚を目指し
お互い歩ませて頂きたいと念願するのであります。

 そのためにも、至誠会の会員としての自覚を高めて、
初心に帰り至誠会設立当時の理念またその歴史に立ち返ることを
常に心に置かせて頂きたいと思うのです。

 本年より、長い年月の中で培ってきた
我々の信ずる理念と技術をお伝えするため
積極的に各支部へも定期的に巡回指導させて頂き、
技術統一を図りその精神を語り、お伝えさせて頂きたいと思います。
何卒宜しくお願い申し上げます。
そうなることで、至誠会の様々な活動もますます勇んで、
更なる発展をさせて頂けると信ずるのであります。

 最後に皆様のご健康と、昨年に倍するご活躍を祈念して、
年頭のご挨拶といたします。

押忍


平成22年1月3日 
至誠会 師範



スポンサーサイト

| 大成武舘ニュース | 23:14 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。