2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近思ったこと 京都北道場支部長/芦田吉道

 綾部道場も早いもので、開設して四年が過ぎました。日々、道場で稽古を重ねていく中で私自身、教えられることも多く、試行錯誤しながら毎日を送っております。だんだんと、少年部の稽古も、実践的なものを取り入れて、空手の稽古を通して痛みを知り、相手のことも考えられる思いやりを持てるようになってほしいと思っております。

至誠会綾部 072

 それとともに、稽古の中からいろんなことを感じ、気づいていけるようになってほしいと思います。同じことの繰り返しのような基本稽古などでも学び取り、感じ取ることはたくさんあると思います。最近、少年部の会員の中にも、審査を受けて昇級してから基本稽古への姿勢が格段に変わった会員もおり、同じことをやっているようでも受け取り方一つ、聞く姿勢が変わってくると、こんなにも変われるものかと、私自身感心させられます。きっかけをつかみ、感じ取り、気づく、そして実行していくことが大切であり、このことは空手だけでなく、今後人生を歩んでいく中でも同じことではないかと思います。

至誠会綾部 020

 みな同じように稽古をしていく中で、稽古の中でもいろんな稽古をするのですが、それぞれ感じ方も違うし、分かるスピードも違うし、うまく出来ることをだけを考えたら、事細かに教えていったほうが良いように思えますが、先ほど紹介した会員も私が細かに教えたのではなく、自分自身で感じ変化していったことを考えると、分かるように導いていくことは大切ですが、自分自身で気づいたことは、ものすごく身につくのも早いですし、忘れない。

至誠会綾部 076

 そして、知った喜びは忘れがたく、また、次へ向かうステップになるのではないかと最近つくづく思うのです。特に子供たちに教えていく中に感じることは、それぞれ感じ方や物事が分かるスピードも時間差があるように感じます。なぜこんなことが・・と思うこともあるのですが、決して、分からないのではなく、分かるまでに時間がかかるだけなのだろうと・・・。

至誠会綾部 011


 ですから、少しでも一人ひとりにあった教え方、伝え方が出来るようにしていきたいと思っております。私自身、まだまだ未熟で教えられることが多い毎日ではありますが、共に稽古に励んでいきたいと思います。

至誠会綾部 034


京都北道場 芦田吉道


スポンサーサイト

| 大成武舘ニュース | 13:32 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。